2016年03月19日

3月19日 何の日? カメラ発明記念日

1839年、フランスのルイ・マンデ・ダゲールが写真機を発明しました。

銅板写真と呼ばれるもので、フィルムタイプではなく、カメラの中の銅板に直接焼き付けていたようです。

露光時間が日中で10分から20分かかり、当然カメラの前でじっとしていないといけませんでしたが、大人気だったそうです。

記念日に欠かせない写真は、いまやスマホで、はいチーズ、1秒かかりませんw

フィルムカメラなんて、存在すら忘れてたように思います。

ポラロイドカメラなんてのもありましたけど、どこいったんでしょうねw

形は変わっても、記念日には写真は欠かせません。

綺麗な写真を撮って、思い出に残したいですね。





posted by ぱせり at 11:00| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。